暗号通貨担保ローンにサインアップする必要がある理由

投資の歴史において、ローンはベンチャーの構築に重要な役割を果たしてきました。貸し手は得られた利子を利用して事業を拡大し、借り手はローンを使ってスタートアップ事業を立ち上げたり、既存の事業に資金を提供したり、個人的なニーズを解決したりします。何十年にもわたって、貸付業界は貸付事業をよりスムーズで安全なものに即興で進めてきました。暗号通貨取引が導入されてから時間が経ち、今では多くの投資家が新しいデジタル時代に事業をシフトしています。暗号通貨市場の貸し出しが起こり得るかどうか、そしてそれが経済にどのように影響するかについての質問がありました。投資家は新しい貸付スタイルを試さなければなりませんでした。試してみる前に、次のような合法的なサイトからローン詐欺について必要なすべての詳細を入手してください。 ブギスクレジット.

暗号通貨担保ローンにサインアップする必要がある理由

暗号通貨担保ローンとは何ですか?

暗号通貨で裏付けられたローンは、証券としてビットコインと引き換えに法定紙幣、特に米ドルが貸し出される暗号資産によって担保されたローンです。これは迅速で簡単な手順であり、ビットコインが貸し手の財布に預けられている間、お金は借り手の口座に送られます。中央銀行や仲介業者の関与が必要な従来の貸付モデルとは異なり、暗号通貨で裏付けられた貸付には、信頼性を高める独特の機能があります。これらの機能は、以下のように詳しく説明できます。

使用法

暗号通貨で裏付けられたローンは非常に手頃な価格であり、従来の貸し手が思いとどまらせるさまざまな方法で使用できます。従来の貸付では、借り手は現金の使い方について詳細に説明する必要があります。一部の活動は、従来の借入では促進できません。暗号通貨で裏付けられたローンの用途のいくつかは次のとおりです.

  • 借金の借り換え
  • 投資の多様化、特にポートフォリオの多様化.
  • 別の商取引への資金提供.
  • 不動産への投資.
  • 暗号を使用して休暇費用を支払う.

納税義務

暗号通貨で裏付けられたローンにサインアップするとき、暗号資産は売上として扱われません。これにより、取引中に税金がなくなります。この場合、借り手は法定紙幣を借りることができ、資本資産に対する税金よりも少ない利子を支払うことができます。 2つの要因が暗号通貨担保ローンの納税義務の変動をもたらす可能性があります。

  1. 暗号通貨は課税の財産として扱われる可能性があります。プロパティが担保として取られる従来の貸付と比較して、暗号通貨ローンは資本税を獲得しません.
  2. ローンの目的に応じて、利子から税金を差し引くことができます。たとえば、不動産投資のためのローンは税控除の対象となりますが、個人使用のためのローンは非課税です。.

おすすめ記事:

貸付プロセス

暗号通貨で裏付けられたローンでは、借り手と貸し手が一緒になり、それぞれの要件があります。借り手は暗号通貨を貸し手のデジタルウォレットに預け入れますが、貸し手は法定通貨を借り手の口座に預け入れます。借り手は、暗号市場価格の70%に相当するローンを、合意された利息で提供されます。期間が経過すると、貸し手が暗号を返送するときに、借り手は利息を含むお金を返済します。さらに、融資プロセスには、融資申請書を確認し、24時間以内に貸し手に報告するチームが関与します。チームは、各当事者に以下を含むローンオファーを送信します。

  • 個人が設定した利用規約
  • 一般的に8%から始まる金利
  • オリジネーション料金.
  • 年率は、1年間の合計値を示す方法です。.
  • 貸し手がローンのデフォルトに対して請求を行うために不可欠な暗号の詳細.

暗号通貨担保ローンの取引の違いを検討した後、この種の貸付が双方に利益をもたらすかどうかを自問する必要があります。従来の貸付では、貸し手と借り手は、弁護士または第三者のいずれかによって署名された契約を持っている必要があります。この場合、取引は法定紙幣と暗号通貨のみが交換されるデジタル市場で行われます。.

ただし、暗号通貨で裏付けられたローンには、貸し手と借り手の両方にとって有益な排他的な違いがあります.

1.貸し手へのメリット

  1. ローンの全額返済があるため、貸し手がお金を失うリスクは最小限に抑えられます。これは、銀行との直接取引を保証する大部分が自動化されたシステムによるものです。貸し手が資金の使用状況を監視することがより快適になります.
  2. グローバルに広範なネットワークシステムがあります。したがって、貸し手は世界中の借り手にアクセスでき、暗号通貨で裏付けられたローンを国際投資にします.
  3. 暗号ローンはあらゆる種類の通貨で利用できます。貸し手は借り手の口座にあらゆる種類の通貨を預けることができ、銀行はその変換を容易にします.,
  4. 借り手が予算内にあり、提供するのに十分な担保があることを提供するために、最大融資額が設定されていません.
  5. 営業許可などの最小要件に制限がないため、どの個人または法人もこのプラットフォームで貸し出すことができます.

2.借り手へのメリット

  1. 暗号通貨で裏付けられたローンの主な利点は、借り手がローンを返済するために全額と利子を調達しなかった場合に、貸し手が暗号資産を保存できることです。そのような要件がないため、暗号を販売して貸し手が販売することはできません.
  2. 両当事者の要件に合うようにローンの契約条件を実装する際の柔軟性があります.
  3. 借り手の信用力と返済履歴を確認するための必須要件はありません。担保の価値に応じてローンにアクセスできるため、これは借り手にとって有益です。.
  4. 借り手は、ビットコイン、イーサリアム、ライトコインなどの暗号通貨をローンの担保として使用できます.
  5. 取引は、世界中のどの銀行でも行うことができます。借り手は、預金する銀行の種類を心配する必要はありません。.

おすすめの投稿: さまざまな種類の暗号通貨交換

結論

世界経済における暗号通貨の価値の上昇に伴い、新しい貸付戦略も増加しています。投資家は、税制や通貨管理などの直接的な介入がない市場への投資を検討しています。投資家はまた、必ずしも信用力や過去の返済をチェックしないローンを取得する方法を模索しています。暗号通貨で裏付けられたローンは、デジタル世界の現在のトレンドになります.